CSPI-EXPO実行委員長
谷 鉃也 氏


「業界のプレゼンスを発信」

 第3回建設・測量生産性向上展(CSPI―EXPO2021)は、285社、約1400のブースが出展する過去最大規模で開催いたします。
建設と測量の技術をつなぎ、デジタルトランスフォーメーション(DX)を具現化する最先端技術をトータルに展示することで、建設業界のプレゼンスを発信します。昨年は開催ができなかったため、2年間お待ちいただいたお客さまの期待に応えられる展示会にしたいと思います。

 建設業界はi-Constructionが進み、現在はインフラDXが注目されています。トレンドが広がるときはまずコンセプトを表す言葉が生まれ、次にプロダクトやサービスとして世の中に具現化されます。その意味で今回のCSPI-EXPO2021は、インフラDXを具現化する多くの製品やサービスに出会う機会になると考えています。

 会場となる幕張メッセの屋内展示場と屋外展示場を活用し、よりリアルにライブ感を持って最新の製品・技術・サービスを体験することができます。世界でもトップレベルにある日本のさまざまな製品をお披露目する舞台を整えました。

 今後、建設ラッシュが想定される発展途上国でも〝ジャパンクオリティー〟を体現するさまざまな建設技術の活躍が期待されます。それらの技術が一堂に会することで、より多くの人が日本の技術を知る機会になってほしいと思います。

 感染症対策では、政府・自治体のガイドラインを順守することで、出展社・来場者の皆さまに安心してご商談いただける環境を創ってまいります。


建設・測量生産性向上展
ご利用条件
個人情報保護方針
サイトマップ
© cspi-expo.com