会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

関西大学 高度空間計測技術開発コンソーシアム

基本情報

屋内小間番号: A-29

出展製品・サービス

UAV搭載型レーザ計測ユニット

素早く(6時間以内)、安価(500万円以内)で、精確(精度3cm以内)に3次元空間を創出できる「UAV搭載型レーザ計測ユニットと処理技術」を産官学で開発しました。
 システムは、UAVに小型レーザスキャナやカメラ等のセンサを搭載するための「計測ユニット」と、計測データから地形や構造物の3次元モデルを構築する「三次元モデル生成システム」から構成されます。

点群ブラウザ「3D Point Studio」

3D Point Studioは,国土管理における点群データの利活用の促進と業務の効率化に寄与できる機能を備えたソフトウェアです.
主に,DXやCIM/i-Constructionの推進,大学の研究成果の社会実装を目指して開発されました.
点群データをダウンロードせずに閲覧できるオンライン版と点群データを地物単位に管理できるオフライン版で構成されます.
基本機能を備えたオフライン版は無償公開中(http://www.pointstudio.jp).