会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

アカサカテック

基本情報

屋内小間番号: C-62
郵便番号: 236-0007
所在地: 神奈川県横浜市金沢区白帆4-2 マリーナプラザ3F

出展製品・サービス

RTF500 2周波 RTK-GNSS受信機

RTF500は、シンプルな機器構成でセンチメートル級精度の測位を実現する2周波RTK-GNSS受信機です。
ICT土工やi-Constructionにおける重機施工管理での利用はもちろん、今までセンチメートル級の位置情報を必要としていても、高額で普及が進んでいなかったエンタープライズ分野への利用を推進します。

当日は、対応アプリケーションSmartMate、ローバーセット、関連GNSS受信機等の展示も予定しております。
 
  
製品の詳細はこちらまで
https://www.akasakatec.com/products/hardware/rtf500/

HDT320 2周波 RTK-GNSS受信タブレット端末

HDT320は、AndroidOSを搭載した堅牢型・多機能端末です。
2周波RTK-GNSSを2基搭載、スマホ感覚の操作性、重機への接続を前提に作られた強固な筐体、信頼性の高い物理ポートインターフェイスが特徴。現場・ビジネスニーズに応じた多種多様なアプリケーションに対応できます。
  
当日は、対応アプリケーションと共に展示を予定しております。
 
 
製品の詳細はこちらまで
https://www.akasakatec.com/products/hardware/hdt320/

SmartRoller クラウド型転圧管理システム

SmartRoller(スマートローラー)は、GNSS、TSを用いたICT転圧管理システムです。
締固め工や舗装工などにおいて、「どの場所を、何回転圧したか」を、走行軌跡を用いて面的に管理することができます。クラウドサーバを介した現場との迅速なやり取り、データの一元化による業務の効率化とスピードアップで、管理者・オペレータの省力化につながります。
  
当日は、堅牢タブレット端末HDT320と共に展示を予定しております。
 
 
製品の詳細はこちらまで
https://www.akasakatec.com/products/software/smartroller/

SmartScraper 路面切削厚計測システム

SmartScraper(スマートスクレーパー)は、ICTの活用によって路面切削における出来形管理作業の効率化・省力化を図るシステムです。
重機に設置したタブレット端末を用いて施工中の軌跡と切削厚を連続記録することで、レベルや巻尺を用いた従来の出来形計測作業を削減でき、施工履歴データを活用することで帳票確認を即時に行うことができます。
  
当日は、堅牢タブレット端末HDT320と共に展示を予定しております。
 
 
製品の詳細はこちらまで
https://www.akasakatec.com/products/software/smartscraper/

E2Warning 工事車両退場警報システム

E2Warningは、79GHz帯のミリ波レーダーを用いた工事車両向けの退場警報システムです。
道路側の仮囲いにレーダーを左右二箇所、現場側の仮囲いに大型モニタをそれぞれ設置します。レーダーでは物体の検知、速度計測データに基づいた移動体の位置予測を行い、計測結果を大型モニタに映し出すことでドライバーに退場時の注意を促します。雨や霧などの荒天時や視界に入らない移動体の位置をレーダーで捉え、ドライバーに注意喚起を行うことで工事車両の退場をサポートします。
  
当日は、24GHz / 77GHz / 79GHz 帯の各種ミリ波レーダーユニットと共に展示を予定しております。
 
 
製品の詳細はこちらまで
https://www.akasakatec.com/products/software/mm_exit_warning/