会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

アペオ技研

基本情報

屋内小間番号: M-10
担当部署: 技術センター空間情報部
郵便番号: 448-0804
所在地: 愛知県刈谷市半城土町乙本郷128
TEL: 0566-27-8577

出展製品・サービス

UAVグリーンレーザ水深測量

陸上部と水底を同時に捉えるUAVグリーンレーザを使用し、地形形状を測定、三次元モデル化します。水部は概ね2m程度の浅瀬の測定に向いています。よく勘違いされていることに、レッドは地上、グリーンは水底と思われているようですが、グリーンレーザはのレッドレーザと同じく、水底計測と同時に森林部の地上面も通常どおり計測します。地表面の基礎的な三次元化を水部も含めて効率よく行います。三次元計測は複合した技術の時代になってきました。アぺオ技研は観測環境に捕らわれず、作業や測量機器を固着しない、業務目的のあった三次元成果の提供を提案します。

マルチビーム・リモコンソナーボート

地形表現を、地上・水底を関係なく三次元化したい。区域の全容はUAVグリーンレーザで具現化しても深部の水底が計測出来なけらば目的としては半減してしまいます。水底の測定は本家のマルチソナーを利用する複合的な三次元計測機器の利用で、地形の状況にとらわれないモデリングを提供します。全長1.5mのリモコンボートは、作業の効率化と安全性も高めます。三次元計測は複合した技術の時代になってきました。アぺオ技研は観測環境に捕らわれず、作業や測量機器を固着しない、業務目的のあった三次元成果の提供を提案します。