会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

サイバネテック

基本情報

屋内小間番号: M-45
担当部署: 営業部3Dソリューションセールス
郵便番号: 103-0014
郵便番号: 103-0014
所在地: 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-11
TEL: 03-3668-8089

出展製品・サービス

GeoSLAM ZEB-HORIZON
2022252-1

ZEB-HORIZONは、SLAMベースの3次元ポータブルレーザーマッピングシステムで100mの範囲を持ち、屋外での使用に長けていますが、とても軽くコンパクトなため屋内の調査にも大活躍します。
パワフルなSLMA技術をコアとしており、ZEB-HORIZONは地下や森の中といったGPSの弱い遠隔地であっても使用することができます。

可能性は無限大
バックパックに入れて簡単に持ち運べ、簡単に使用できます。
スキャナー範囲を広げたり、人の手では届きにくい場所(天井の空間)に届かせる場合は、ZEB-HORIZONを延長可能なポールを使用して持ち上げて使用できます。
ZEB-HORIZONにGeoSLAMクレードルを取り付ければ、手の届きにくい低いところ(マンホールなど)にも使用できます。
ZEB-HORIZONをドローンにマウントすれば上空から完全な特徴の把握をすることもできます。

ZeoSLAM ZEB-LOCATE
2022252-3

Zeb-Locateは、Zeb-Horizon +バックパックフレーム+ GPSアンテナから構成されます。外部コントロールポイントを必要とせずに、ポイントクラウドを現実の世界に接続します。公益事業および資産管理部門での使用向け、Zeb-Locateを使用して資産を追跡、管理、維持します。

・Zeb-Horizonとバックパックフレームを使用して、正確な位置の位置決めを備えたポイントクラウドを構築します。

・Zeb-Locateソフトウェアを使用してGPS位置情報と統合された数分で正確なポイントクラウドを収集して作成します

・公益事業市場内で所有および運営されるものを含む固定資産を追跡および維持する

・100メートルの範囲

GeoSLAM ZEB-VISION
2022252-4

ポイントクラウドをコンテキスト化するためのこれまで以上に優れた色付け

シンプルで簡単な展開により、ZEB VisionはZEB Horizonにすばやく接続し、カラーデータと360°パノラマ画像を数分でキャプチャします。

4K解像度により、ポイントクラウド内のオブジェクトの機能定義が向上し、環境の仮想表現内を移動することで、データの新しい視点が可能になります。

キャプチャするすべての写真とデータはすべてあなたが所有および管理し、安全、シンプルに保ちます。

新しいZEB VisionでZEB Horizonをさらに活用

● 4Kパノラマカメラによるこれまで以上に優れたカラーリング
● 簡単にキャプチャ
● 色付きの点群データ
● これまで以上に優れた色付けと没入型ポイントクラウドウォークスルー
● ジオリファレンスした点群

GeoSLAM ZEB-DISCOVERY
2022252-2

GeoSLAMは未来のスマートシティの為の新しいデジタルシティーマッピング製品をリリースしました。
3次元モバイルマッピング技術とNCTechのiStar-Pulsar超高解像度パノラマカメラを組み合わせた3次元スマートモバイルマッピングシステムZeb-Discovery(ゼブ・ディスカバリー)です。
Zeb-Discoveryを使い、屋内あるいは屋外を歩いて取得したLiDAR3次元データとパノラマカメラi-Star Pulsarの高解像度画像をBentley社グループ会社のORBIT GT社の3DM Feature Extraction BackPack Editionソフトウエアの中で展開しトラジェクトリー情報、3次元点群、距離情報を含む360度パノラマ画像等で表示される完全デジタル化された環境空間が驚くほど鮮明に表示されます。