会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

ライカジオシステムズ

基本情報

屋内小間番号: F-60
担当部署: マーケティング部
郵便番号: 108-0073
所在地: 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル18F
TEL: 03-6809-3901
Email: marketgeo.jp.tok.geo@leica-geosystems.com

共同出展社

タイトレック

出展製品・サービス

トータルステーション製品

ライカジオシステムズのトータルステーションはスタンダードなマニュアル式から、自動視準・イメージング機能など最新テクノロジーを搭載した製品まで、ソフトウェアも合わせ、お客様のニーズに応えるソリューションを多種多様に取り揃えております。
本展示会ではBIMを活用したワークフローでも活躍し、高速レーザースキャン機能を搭載した1台の機器で全ての測量作業をこなすマルチステーションに加え、さらに自動化されたデジタル墨出し技術をあらゆる建築現場にて簡単に操作できる、建築用レイアウトツールの紹介を予定しています。

出展予定製品ページはこちら
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/total-stations
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/construction-tps-and-gnss/leica-icon-ict-30

GNSSシステム・GISデータ収集製品

正確で確実な測位を実現する、ライカジオシステムズのGNSS受信スマートアンテナは、計測データを素早くオフィスで処理できるソフトウェアやフィールドコントローラーと共に使用することで、お客様のビジネスに最適な測量ソリューションを提供します。
今回のCSPI-EXPOでは、傾いたままでも測位可能で、計測点に到達できなくても画像を使って計測できる、測量作業効率を上げるための最新技術が詰まったGNSS受信アンテナ、そしてお手持ちのAndroidスマートフォンやタブレット端末をセットして、簡単にGISデータ収集を可能にするスマート受信アンテナとアプリケーションの紹介を予定しています。

出展予定製品ページはこちら
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/gnss-systems
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/gis-collectors

3Dレーザースキャナーをはじめとした点群活用ソリューション製品

ライカジオシステムズでは、高速で高品質な3Dデータを提供する「Leica RTC360」をはじめ、世界最小・最軽量の「Leica BLK360」など様々な3Dレーザースキャナーを取り揃え、現場計測時間の短縮、大幅な生産性の向上を支援します。
本展示会では、現況の詳細な点群データを取得して精確で信頼性の高い3Dモデルを生成できる、当社の3Dレーザースキャナー製品群と点群処理ソフトウェアの中から、2月に発売したばかりの移動体ハンディレーザースキャナー「Leica BLK2GO」など最新製品の展示を予定しています。
BIM/CIMのどの工程で3Dレーザースキャナーが活用できるのか、どの機種のスキャナーがご自身の業務にマッチしているのか、点群合成から3Dモデル作成まで行う周辺ソフトウェア各種も併せご体感ください。

出展予定製品ページはこちら
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/laser-scanners

マシンコントロール・ガイダンス製品

バックホウ、ドーザー、杭打機・せん孔機、振動ローラー、その他多岐にわたる重機に取り付け可能なライカジオシステムズのマシンコントロール・マシンガイダンス製品は、設計通りに正確かつ簡単に作業遂行を手助けし、生産性と作業効率を向上します。
また当社の建設ソリューションは、データを統合してシームレスなワークフローを作成し、テクノロジーの高度な統合による生産性の向上により、プロジェクト全体をより安全かつ効率的にします。本展示会では、建機の周りに人が居た場合にアラートをあげる技術の紹介、さらに費用対効果が高く環境にやさしい、建設・農業機械のシミュレーターの実機など、建設・土木に関わる様々なソリューションの展示を予定しています。

出展予定製品ページはこちら
https://geosurfcs.com/products

地中・コンクリート内部探査ソリューション製品

ライカジオシステムズの地中・コンクリート内部探査ソリューション製品は、お客様のビジネスの安全性を高め、作業時間を短縮し、コスト削減します。
今回のCSPI-EXPOでは、独自のオートポジショニング機能や2種類の偏波アンテナ、電源検知用のEMセンサなど必要な機能を標準で詰め込んだ高機能コンクリートスキャナーに加え、地下埋設管・インフラ設備のメンテナンスや道路掘削を行う前の埋設管調査を効率よく簡単に行うための最新地中レーダーシステムの展示を予定しています。

出展予定製品ページはこちら
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/detection-systems