会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

オーピーティー

基本情報

屋内小間番号: K-11

出展製品・サービス

ドローンレーザー&写真測量 モデル AA450  価格198万円~

~UAVレーザー測量で使用、UAV写真測量でも使用できます~
校正済みカメラを搭載したレーザー AA450は、測量、土木、送電線の検査、林業の調査などで使用されています。軽量かつ堅牢で、高性能のレーザーとIMU、26 MPカメラ、解析ソフトを含む All in Oneのシステムです。Metashapeで使用する写真の主点座標(Photoscan.txt)をJGD2011で出力できます。

斜め写真を撮影するUAV用オブリークカメラ(カメラ5台を搭載)

~オブリークカメラ、構造物側面の計測や急傾斜地の測量に最適~
都市モデル、景観シミュレーション、構造物側面や急傾斜面の測量、建設現場、事故調査と災害状況の確認、鉄塔及び電線離隔調査、トンネルや橋梁などのインフラの維持管理、リアルに表示される地物を背景にAR・VRでも活用されています。

写真計測ソフトウェア 3DF Zephyr(構造物のモデル化に最適)

~垂直の構造物を細部に渡り、鮮明にモデル化する~
バンドル調整計算機能、 オルソ画像、JGD2011をサポートし、点データ(xyz)を出力できます。外部から複数の点群データをインポートし、自動でレジストレーションを実行します。鉄塔や携帯基地局のモデル化、橋梁やトンネルのひび割れ調査、インフラの維持管理に利用されています。1万枚以上の画像も一度に処理できます。

屋内外用、インフラ・ハンディ3Dスキャナー カメラ内蔵 DPI-10(ミリ精度)

~屋外で計測できる長距離用(3m)3Dスキャナー~
ボルトの位置出し、建設現場の鉄筋、狭い空間、工場内設備、測量、大型構造物、遺跡、橋梁の計測で使用されています。地上型3Dスキャナーのデータと合成できます。

測量用3Dレーザースキャナー X300 価格438万円

~高速スキャン、コンパクト設計、バッテリー内臓の3Dスキャナー~

X300は高精度(6mm@50m)で、最長300mまで計測できます。コンパクトなデザインで、バッテリーを含め7kgという軽量です。2式のカメラを搭載しており、モデルに画像を張り付けできます。レーザーの部分はガラス・ウィンドウで密閉されており、さらにIP65という高い保護規格です。