会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

リピープラス

基本情報

屋内小間番号: L-22
TEL: 045-502-3052
Email: info@repy-board.co.jp

出展製品・サービス

リピーボードハード

従来品の「リピーボード」と比べ、曲がりにくい再生高密度ポリエチレンとXPRシステムで製造した可塑化架橋ポリエチレンを利用した超硬質再生プラ敷板。耐荷重も120トンとバワーアップし、軟弱地盤でも安全。またカラーバリエーションもあり、現場での陽射しの熱吸収による足元の温度上昇抑制やイベント時の景観・サインなどとしても活用できるプラスチック製敷板です。

再生プラスチック製U字溝『U字路』

軽量だから設置に重機不要なプラスチック製U字講「U字路」。 加工も簡単で施工も容易で短期間で対応が可能なのでコスト面にもやさしい製品です。 用途は仮設住宅の雨水溝・発電所などのケーブルトラフ・田んぼ周りの用水路などさまざま場所で利用可能で耐候性も20年と環境にもやさしい製品です。

再生プラスチック製雨水排水システム『ドライキューブH』

ゲリラ豪雨などの対策に使用される雨水貯留浸透施設「ジオプールAE-1工法」に用いられる部材「AE-1」を使用し、簡易的に設置ができるように開発された商品です。ジオプールAE-1工法は…ゲリラ豪雨などの対策として公園やスーパーなどの大型施設の駐車場の下に埋設し、一時的に雨水を地下に貯留させ、ゆっくり地下に浸透させるシステムです。

再生プラスチック製角材『エコプラ角材』

エコプラ角材は従来の木材でありがちな、腐食・しなり・樹液の染み出しなどがない事から、木材と比較し気温・湿度・経年劣化・虫などに強い製品です。
加工性も樹脂の為、抜群で釘打ち・カット・削りなども容易にできます。
枕木代わりなど用途は多岐にわたる製品です。

再生プラスチック製軽量敷板『リピーボード』

『リピーボード』は、【国土交通省のNETIS】・【エコマーク】・【防炎】に認定された再生プラスチック製敷板。
原料に「廃電線の被覆材低密度ポリエチレン」や「再生高密度ポリエチレン」を用いており、割れにくく対候性に優れたエコな製品です。また、バージンポリエチレンを原料にした配合や帯電防止や難燃等、付加価値をつけた配合も承ります。
サイズ・模様も多種多様で、使用用途で選ぶことが可能です。
さらに(株)オオハシにて開発した「XPRシステム」で製造した原料を配合していますのでCO2を発生させない「脱炭素社会構築のための資源循環高度化設備導入推進事業」に合致しており、今まで以上に「エコ」な製品となっております。