会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

ティー・アイ・トレーディング

基本情報

屋内小間番号: K-25
Email: ti-toiawase@t-i-trading.co.jp

出展製品・サービス

【パワーアシストスーツ】アイアンハンド(手をサポート)
2022260-1

アイアンハンドは、グローブ、パワーパック、ハーネス、および2本のアームストラップで構成されるモジュラーシステムです。
使用者の手指が物を掴む動作に準じて、使用者の動作に把持力(※)と持久力を補足します。これにより、使用者の筋肉を和らげ、エネルギーの消耗の減少をサポートします。
※把持力…物を手で握った時に離さないようにする力。「握る力」の握力とは別のものであると考えられています

【パワーアシストスーツ】Japet(腰をサポート)
2022260-2

◆価値
Japet.Wを装着することで、ユーザーの健康と安全を確保し、 作業の快適性と生産性を高めます。

1.背骨を守る
2.移動性を維持する
3.腰の安定性を維持する

1.背骨を守る
腰への負担が大きいすべての作業に対する背骨への機械的ストレスの軽減や負荷を抑制する効果があります。
・背骨への負荷を抑える
・腰部の疲労を抑制する
・痛みを緩和する

2.移動性を維持します
作業者の動きに追従し、自由な動きや筋肉の活動を維持する効果があります。
・作業中の快適な動き
・筋活動を維持

3.腰の安定性を維持します
作業中の背中の姿勢や腰部の安定性の維持、危険な姿勢の制限、腰を守るための正しい動作を育成する効果があります。
・稼働領域は維持します。
・腰に負荷のかかる姿勢は回避します。

◆用途・使用事例
ユーザーの腰に負担のかかる以下の作業環境を支援します。
1.重量物の運搬
2.繰り返しの作業
3.リスクのある姿勢
工場、物流施設、医療介護現場、建設現場などで利用いただいております。

【パワーアシストスーツ】エアフレーム(上肢をサポート)
2022260-3

エアフレーム(AIRFRAME)は、繰り返しの上向き作業(上肢を使用する作業)で発生する肩や首、背中の疲労を軽減するパワーアシストスーツです。
すでに世界で数千台規模導入されており、製造業や建設業などで多くの作業者の健康と生産性を向上させております。
また、研究開発や実地試験により、安全かつ作業者の体に有効であることが証明されております。

◆製品動画
URL:https://www.youtube.com/watch?v=-VVwquSc_H0

◆エアフレームの仕組み
エアフレームは、繰り返しの上向き作業(上肢を使用する作業)で発生する肩や首、背中への負担を体の中心まで移動させ、腰の外側から逃がすことで、作業者の疲労を軽減します。

◆特徴
①軽量のアルミニウム製で通気性が良く、燃えにくい素材を採用しております。
②バッテリーも不要なため、充電の心配もいりません。
③カバーパッドは取り外して洗濯することができます。
④簡単に着脱でき、スムーズに動くため、細かい作業も可能です。
⑤ハーネス型安全帯にも対応した仕様となっており、場所・環境を問わず使用できます。
⑥自動車メーカーを含む

集じん式垂直グラインダー ( ロトピーン ) 工法
2022260-4

集じん式垂直グラインダー ( ロトピーン ) 工法は、「大気汚染防止法施行規則の石綿飛散防止対策工法」の中の「集じん装置付きディスクグラインダーケレン工法」に該当する、外壁アスベスト除去用のケレンシステムです(NETIS登録)。
除去の困難な厚膜にはロトピーン(タテ回転のロータリーカッター)、薄膜にはディスクグラインダー(ダイヤモンドカップディスクやサンディングペーパーなどを組み込んだ汎用のもの)で、効率的に石綿含有建築仕上塗材を除去します。

除去した石綿含有建築仕上塗材は、各ツールに接続した集じん装置(バキューム吸引装置)で強力に吸引し、作業者を有害粉塵から守ります。集じん装置(バキューム吸引装置)にはHEPAフィルターが内蔵、0.3μm微粒子99.97%を除去して周囲への有害粉塵の飛散を防止します。

常設用 墜落防止水平親綱 HLL
2022260-5

常設用 墜落防止水平親綱システムHLLは、壁面や足元、あるいは頭上にワイヤーケーブルまたはレールを設置し、ユーザーのランヤードをケーブルまたはレール上を走るスライダー(安全器)に接続して、ユーザーの墜落を防ぐシステムです。

人の墜落防止専用に開発された墜落防止システムで、墜落距離、墜落時の人体への衝撃と屋根への衝撃ついて欧米の安全規格に適合(※注:日本には同様の規格が存在しません)する設計で、ユーザーの安全と作業性、屋根への墜落時の衝撃緩和に貢献します。

常設用 墜落防止水平親綱HLLは、安全性と設置する構造物への負荷を軽減するデザインで、新設の建物だけでなく、既存の建物への設置も可能です。