会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

トプコン

基本情報

屋内小間番号: N-71
屋外小間番号: ODA-03

出展製品・サービス

《杭ナビショベル》 3D-MG LPS ショベル X-M3x LN

"杭ナビ"LN-150がマシンガイダンスセンサーに早変わり!
3次元設計図面上でリアルタイムにバケットの刃先をガイダンス!

"杭ナビ"を活用したICT建機システム
"杭ナビ"LN-150を、そのままマシンガイダンスシステムのセンサーとしてご利用いただけます!*
ICT建機システム導入のハードルを、大きく下げることが可能となりました。
* LN-150のソフトウェアアップグレード(有償オプション)が別途必要になります。

小型ショベルにも装着可能
機械質量が6t未満の小型ショベルにも装着できますので、中小規模工事でも活用できます。
建機のメーカー・サイズを問わず、様々な油圧ショベルに装着できます!

Geodetic Total Station GT-1200/600シリーズ

●世界最速!*新制御超音波モーターダイレクトドライブ
●世界最小!*高い機動性を誇る超コンパクトなボディ
●世界最軽量!*モータードライブTS ながら5.7kgを実現
●クラス最高のトプコンクオリティ
●UAV測量、ICT施工制御、ハイブリッド・サーベイ・システムへアプリケーション拡大!
*モータードライブトータルステーションとして。2020年8月当社調べ。

●ICT施工の高精度センサーとして
LPS 3D-MC(アップグレード)
粗均しから高精度施工まで、全てのICT 建機を精密に3 次元制御!
上空視界も不要!!
●測量範囲が無限大!
ハイブリッド・サーベイ・システム
自動追尾トータルステーションとGNSS 受信機を状況に応じてワンタッチで切り替え!

FC-6000A/FC-600用アプリケーション 監督さん3D

サブスクだからいつでも最新バージョン!

杭ナビ、自動追尾TS、普及型TS、GNSS 受信機、ハイブリッドシステム全てと連動
リアルタイムに自分の位置がわかる3Dマップビュー
3Dデータを活用!「リアルタイム中心杭離れ」「リアルタイム横断」「 リアルタイム丁張」
i-Conサーフェスで簡単検測
1つの現場ファイルで複数の路線データを管理
マシンコントロール/マシンガイダンスとデータ連動

リアルタイムに自分の位置がわかる3Dマップビュー
自動追尾トータルステーション、GNSS受信機であれば、リアルタイムに現在の位置と設計データが表示されるため、誘導することなく観測している数値を見ながら対象とするポイントへの移動が可能です。また、自動追尾トータルステーションの場合、マップ画面上で求めたいポイントを長押しすることで、器械をその方向へ旋回させることができます。任意の方向に" ポン!"と振り向かせることができるため、作業時間の大幅な短縮が図れます。

3D Laser Scanner GLS-2200シリーズ

正確な3D点群データで高精度面管理を実現!

●器械点・後視点法/後方交会法プログラム搭載
●360°プリズムにも対応する長距離ターゲットスキャン
●面精度が1mm (σ) に向上
●HDR撮影でくっきり3D点群データ生成
●リモートコントロール対応
●敏速サポート可能な純国産レーザースキャナー
GLS-2200シリーズを使用した「地上型3次元レーザースキャナによる形状計測」は、NETIS登録技術の活用促進技術です。

Laser Scanner Total Station GTL-1000

世界初! *レーザースキャナー搭載型トータルステーション

●トータルステーション測量とレーザースキャナー計測が1台で可能
●1台2役だから測量・計測が速い
●高い結合精度でズレのない3D点群データを素早く自動作成
●BIMによる施工管理に最適
●土木・測量・維持管理にも威力発揮
●オンボードプログラムMAGNET Field搭載
●コントローラで遠隔操作も可能

GTL-1000を使用した「地上型3次元レーザースキャナによる形状計測」は、NETIS登録技術の活用促進技術です。

建設・建築業界における革新的作業フローを実現!
レーザースキャナートータルステーション『GTL-1000』は施工現場で3Dデータ取得を素早く行うことができ、ボトルネックの解消に繋がる製品です。