会期

2023年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00(最終日26日のみ16:00まで)

会場

幕張メッセ

WorldLink&Company(SkyLink Japan)

基本情報

屋内小間番号: J-21
郵便番号: 603-8053
郵便番号: 603-8053
所在地: 京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町98-2-2F
TEL: 757082369
Email: info@skylinkjapan.com

共同出展社

扶和ドローン

出展製品・サービス

UAV搭載の高精度×広域LiDAR計測・測量ソリューション
2022229-1

計測・測量ソリューションには、「独自のノウハウを活かした高精度かつ効率的な測量」、「多様なニーズへの対応」、「ワンストップでのソリューション提供による簡略な手続き」という3つの特長があります。
扶和ドローンは測量業者登録制度に登録済みで、年間約150件を超える国内有数の測量実績を誇り、全国に質の高いパイロットのネットワークを構築しています。様々な現場での提案実績に裏付けられたノウハウをもとに、パッケージ化された高品質のUAVレーザー測量ソリューションを提供します。各現場の課題に沿って、情報の安全性に配慮した国産ドローンによるフライトや、VTOL型ドローンによる超広域測量ソリューションの実現など、お客様の要望に応じた提案をすすめるとともにレーザー測量の更なる社会実装を推進します。これらは計画・計測、データ分析、レポート作成までワンストップによるアウトソーシングが可能。【標準コース】【精度管理・標準コース】【広域コース】の3つから、ニーズに応じて最適なコースを選ぶことができます。サービス価格は広さや距離に応じて、一律の料金を設定しているためスムーズな導入が可能です。

UAVを活用した後処理方式高精度測位システム"精度ばちばち君"
2022229-2

“精度ばちばち君”とは、後処理方式高精度測量システム「KLAU PPK」を、より親しみ易く知って頂き、関西弁が指し示す「ばちばち(=バッチリ)な精度」を体現した言葉です。
「標定点の設置不要」「現場でのネットワーク通信不要」「配信業者との契約不要」の3つの無駄をなくし、生産性向上を叶えます。
国土交通省が定めた公共測量などで基準とされる、水平・垂直共に精度±5cm以内をクリアすることができる秘訣は、PPK測位方式(後処理キネマティック方式;Post Processing Kinematic)を採用したことです。現地で取得したデータを電子基準局からの位置情報をもとに後処理補正をかけることで、高精度な位置情報が取得できます。さらに、UAVに搭載されるカメラレンズには個体差があり、それをSkyLink独自のノウハウによるレンズキャリブレーションを実施することで歪みを補正し、誤差±3cmを実現します。SkyLink Japanのレンズキャリブレーションサービスは、1台ずつ、特設フィールドで正確に調整を行っています。お手持ちのUAVやカメラをお預かりして調整することも可能です(有償)。

3D地理空間情報プラットフォーム「4DLinkCloud」
2022229-3

4DLinkCloudとは、3次元地理空間情報の集積・共有を提供するプラットフォームです。
デジタルツイン構築における4DLinkの役割は、各種入力デバイスから得られたデータより作成・生成された3Dモデルのビュー&コラボレーション環境の提供です。 提供される機能/APIによりデジタルツイン構築の開発工数を大幅に削減。また、GISプロフェッショナルによる技術支援、ITプロサポートによって開発を支援します。
3Dモデルによるデジタルツイン構築から様々な産業分野のコンサル業務まで、幅広い利用を可能にする「デジタル地球儀に、2Dベースマップ、3Dモデル、動的/静的なリアルタイム位置情報を表示可能にするレイヤー構造」、「国内外の異なる座標表記されているデータを同一レイヤー上に表示」という、2つの技術が特徴です。
利用できる産業分野は、点検(メンテナンス)、建設(建築・土木)、資源開発や農業など、幅広い分野で活用できます。
無償トライアルから本格導入まで、お客様のニーズに合わせたプランをご用意しています。