こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

みるくる

基本情報
【屋内小間番号】F-32

HOVERMAP

Hovermapは全方位衝突回避機能、GPSが無い環境での高度自律飛行を可能にし、以前では不可能であった現場での調査が可能になりました。SLAMアルゴリズムを活用することにより、屋内、地下、大きな構造物の傍といった非GPS環境でも正確な3Dマッピングを実現しました。
またHovermapはリアルタイムで回転LiDAR測量データなどを分析する自己完結型のペイロードです。
LiDARマッピングとして任意のドローンに取り付け、オートパイロットとしても高度な成果をもたらします。

ZEB-HORIZON

3D地理空間計測技術をけん引するマーケットリーダーです。100mのロングレンジによりすべての環境で活躍します。特に屋内、地下、またはアクセスが困難なスペースに適応し、GPSが必要なく正確な3Dマッピングを可能にします。
また、機材一式が全てバックパックに収まっており、持ち運びも使用も簡単に行えます。
さらに、結果が即時に表示され、時間と費用を節約いたします。
準備は簡単に行え、あらゆる環境において、短時間で高精度の3Dモデルを構築します。

ContextCapture

コンテキスト・キャプチャーは、米国Bentley Systems社製の3Dモデル処理ソフトウェアです。ドローンや地上から撮影した写真・動画、またはレーザー点群から、三次元形状を復元します。
元データに忠実にリアリティを再現した3Dメッシュモデル、3D点群、2Dオルソ画像、DSMなどのさまざまな成果をほぼ自動的に生成いたします。