こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

オーピーティー

基本情報
【屋内小間番号】K-51

高性能・低価格、ドローンレーザー

NextCore RN100ドローンレーザは低価格で、対地高度100mで誤差精度・数センチを達成しています。時間のかかるデータ処理は無料で、クラウドで実行できます。フライト後にデータをクラウドにアップし、数十分で点群データを作成します。従来の手作業の時間を大幅に削減し、働き方改革を実現します。なお、4つの事例が、弊社のサイトに記載されておりますので、ご参考願います。

屋内外で使用、インフラ用3Dスキャナー

ハンディ3DスキャナーDPI-10はミリ精度で室内を計測できます。オプションのRealSnese D455(カリブレーション済)で、室内および太陽光下でも使用でき、長距離スキャン(0.33m~4.2m)、ワイドスキャン(FOV 86×57°)が可能です。3Dレーザースキャナーの補完として、スキャンできなかった箇所を歩きながら計測できます。また、計測の途中で写真撮影が可能です。

高精度 360°回転 3Dレーザスキャナ

地上型・3DレーザースキャナーX300は、距離300m、360°(水平)x90° 範囲をスキャンします。軽量・小型でバッテリーを搭載しています。価格は398万円です。