こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

サナース

基本情報
【屋内小間番号】G-37

4輪多関節型作業機械スパイダー

普通の重機では入れない地形で作業できる、多関節型作業機械のスイスのMenzi Muck(メンツィムック)社製スパイダーを紹介します。
4つの足が独立して動くので複雑な急斜面で作業ができます。

様々なアタッチメントを取り付けられるので、土木・林業・太陽光パネル基礎杭打ち・河川 護岸工事・災害復旧にご利用いただけます。
今までのM545がモデルチェンジしM545Xとなり、日本にも上陸します。
M545Xはドイツ連邦軍にも購入頂いた実績があります。

マルチローダー 355E

深箱ダンプへの材の投入が効率的に行える、小型ホイールローダーのドイツのSennebogen(ゼネボーゲン)社製 マルチローダー 355Eを紹介します。

世界で唯一の昇降式キャビンを持つ小型ホイールローダーです。
キャビン上昇時の目線の高さは4.25mでダンピングクリアランスは7.5mです。
目視で確認しながら安全・確実に深箱ダンプや工場の投入口へ材料を入れることができます。
11tonの重量で4.0 [㎥]のバケットも搭載

マテリアルハンドリングマシーン 8シリーズ

CO2排出削減で頭を抱えている方にお勧めなのがこちらの電気式マテハン機です。
ドイツのゼネボーゲン(Sennebogen)社の製品で国内でも多くの金属スクラップ業者様や産廃処理業者様、港湾荷役業者様にご利用頂いています。

8シリーズにはエンジン式もあり、燃費がいいと評価を頂いております。
電気式はそのエンジン式に対しエネルギーコストが約半分です。また長寿命で、排ガスを出さず音も静かなので労働環境の向上につながります。

持ち上げ能力と旋回スピードは世界最高水準です。