こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

ニコン・トリンブル

基本情報
【屋内小間番号】E-31

3Dレーザースキャナー Trimble X7

簡単・正確・効率よくの「ワークフローの簡素化」に着目した3Dレーザースキャナー「Trimble X7」。
自動整準、自動キャリブレーション、自動合成機能搭載で、誰でも簡単に三次元計測が行えます。高感度モード搭載で、従来のレーザースキャナではスキャンできなかった低反射率の対象物も計測可能。軽量・コンパクトな筐体設計、優れた耐環境性能により、どんな現場環境にも適合します。

ヘルメット一体型MRデバイス Trimble XR10

「Trimble XR10」は、Microsoft社のHoloLens 2に、厚生労働省が定める保護帽規格及び絶縁保護具規格に適合したヘルメット、並びに骨伝導ヘッドセットを組み合わせた施工現場用デバイスです。MR技術を多様な現場に提供できます。
クラウドサービス「Trimble Connect for Hololens」との併用で、設計データを簡単に3Dモデル化、図面の整合性確認や施工関係者間の合意形成を迅速化できます。

アンテナ一体型GNSS受信機 Spectra SP85

「Spectra SP85」は、600チャンネル取得可能、最新の7Gチップセット搭載、IP67の堅牢設計で、厳しい環境の施工現場でも長く安心して使用できるGNSS受信機です。
独自技術のZ-Bladeテクノロジーにより、従来では困難だった環境でも観測が可能。ホットスワップ対応のバッテリーで長時間観測にも対応し、幅広い環境・作業での使用が可能です。
ロボティックトータルステーション「Spectra FOCUS 35」とのハイブリッド観測が可能で、生産性向上に貢献します。