こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

ビィーシステム

基本情報
【屋内小間番号】F-13

ARUQ(Android)

モバイル端末(Android)でGPS測量・GISデータ調査・ナビゲーションできる現地調査アプリ。市街地や農地、山林中でも止ってスマホタッチで公共座標を観測、単点・ライン・画地の作成、距離面積を計算表示、ジオタグや撮影写真の紐付し属性付与も可能。ScanSurveyZ、VC6に取込みオフィス/フィールドのデータ連携。外部GPSと接続しRTK-GNSSも可能、観測精度チェック機能有、BMP・Tiff等ラスタやシェープファイル/地図の背景表示、現在地から目標点の方向表示・目標点複数設定・ナビも可能。

ScanSurvey Z

GIS・Excel連携が可能な点群2D/3D処理ソフト。ドローン・LiDAR等のレーザー/SfM点群の編集解析を比較的軽量な処理で実現。点群から土量計算、勾配メッシュ、地形推定、樹木検出、材積計算して、さらに流域計算、微地形図作成が可能。線形を点群TINに射影し縦・横断図作成、線形視点の動画生成、オブジェクトとExcelの関連付、ラスタ・電子国土地図を地形に貼付表示、また当社VC6で作成のGISやARUQによる現地調査データを3次元化して連携可能。作成データ配布時は無償ブラウザで閲覧できます。

ScanSurvey VC6

CADやExcelと連携可能な2D/3DGIS、運用中の2次元GISの3次元表現を簡単に実現。航空レーザー・ドローンによる3D点群・オルソ画像等を取込み、3DViewer(点群、TIN、ラスタ、ベクタ)として使用可能。GPS連動・GPSカメラ写真台帳標準搭載、コンタや構造物に高さデータを付与し当社ScanSurveyTablet・ARUQ・ScanSurveyZへ連携可能。GIS構築機能とExcel連携で登記簿調査や各種管理例(地籍管理、農地管理、道路台帳管理、法務省地図XML)へ活用できます。