こちらは、2021年5月12日〜14日に開催したCSPI-EXPO2021の出展社情報です。

日立建機

基本情報
【屋内小間番号】I-80
【屋外小間番号】O-17

ICT油圧ショベル

日立建機のICT油圧ショベルは日立建機独自のマシンコントロール機能である「Solution Linkage® Assist」を搭載し、GNSS受信機から得た機械の位置情報やバケット爪先の3次元情報を基に、設計値に従って機械のフロント(ブーム、アーム、バケット)をリアルタイムで半自動制御します。施工目標面を掘り過ぎることなく、効率的な作業が可能なICT油圧ショベルを提供することで、労働力不足や熟練オペレーターの減少していく状況下でも施工品質を維持し、生産性や安全性の向上に寄与します。

Solution Linkage

日立建機では、お客さまの課題である「安全性向上」、「生産性向上」、「ライフサイクルコスト低減」をお客さまとともに解決するICT・IoTソリューション「Solution Linkage」を提供しています。
Solution Linkageは、AHSソリューション、鉱山運行管理ソリューション、ICT施工ソリューション、サービスソリューション ConSite® を軸に、ビジネスパートナーとのエキスパート技術を融合したオープンイノベーションの技術を活用して、ご提案します。

ZX40U-5B PATブレード 3DMC(全旋回)

「ZX40U-5B PATブレード 3DMC(全旋回)」は、センサやコントローラなどの機器を搭載することで、TS基準局から得た機械の位置情報を基に、3次元設計データに従ってPATブレードをリアルタイムで自動制御し、施工目標面の仕上げにおいて、効率的な作業を補助します。
従来は「ショベルでまき散らし、ブルで整地」していた作業を一台でこなします。さらにマシンコントロール技術で、地盤データとの差分に基づき、ブレードの高さ・勾配を自動制御します。