ビィーシステム

Be System

基本情報

担当部署: 東京営業所
所在地: 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2丁目14-7 日本橋テイユービル1F
TEL: 03-6661-7773
Email: support-web@be-system.co.jp

共同出展社

製品情報

点群処理 × 3D GIS『ScanSurvey Z/Assist Z』

点群処理 × 3D GIS『ScanSurvey Z/Assist Z』
GIS・Excel連携が可能な2D/3D点群処理ソフト

●ドローン・LiDAR等のSfM点群/レーザー点群の編集、様々な解析を高速処理で実現
●点群からTINメッシュ作成、ラスタ・電子国土地図3D表示、さらに勾配メッシュ図、微地形図作成、流域計算、水域計算や水面シミュレーションで計画や防災対策にも活用可能
●路線線形から縦・横断図作成、線形丁張、切/盛土量計算、線形視点のビデオ生成や道路標識視通解析も可能
●ドローン飛行計画機能、地形推定分離、樹木/樹冠検出、材積計算、でスマート林業もサポート
●点群/オブジェクトとExcelの幾何的関連付でGIS的運用
◆無償の『ScanSurvey Z VIEWER』で閲覧可能、作成データ配布時も安心
★当社『ScanSurvey VC6』でGISデータの入出力が可能、最短1クリックで3次元データ化
★当社『ARUQ Android』による現地調査データをインポート連携可能

【対応形式】※抜粋(las、e57、xyz、txt、dwg、dxf、fbx、obj、3ds、pts、itb、SIMA、lem、xml、SHP、csv、tiff、xls)

CAD・Excel連携可能なハイブリッドGIS『ScanSurvey VC6』

CAD・Excel連携可能なハイブリッドGIS『ScanSurvey VC6』
CADやExcelと連携可能な2D/3DGIS、運用中のGISの3次元表現を簡単に実現

●各種図面に地図(地理院地図、OpenStreetMap、KML他)と航空/衛星写真、オルソ画像等を重ねてラスタ-ベクタ変換、OCR機能、CAD的ベクタ編集が可能
●属性情報と位置情報を関連付、Excel/DB連携機能で地図/図面/画像を見ながらGIS構築
◆豊富な入出力形式で既存GIS/ツールを生かしたままデータ連携が可能、登記簿調査とその更新管理、各種台帳管理例(地籍管理、農地管理、道路台帳管理、法務省地図)を強力にサポート
★コンタ生成や高さデータ付与し、当社『ScanSurvey Z』と連携すると航空レーザー/ドローンによる点群、TIN、ラスタ、ベクタを最短1クリックで3次元データ化、
★Exif等のGPSカメラ写真台帳機能を搭載、当社『ARUQ Android』による現地調査データと直接連携可能

【対応形式】※抜粋(gga、gpx、dwg、dxf、kml、kmz、map、SIMA、dmf、SHP、sxf、地籍フォーマット2000、法務省XML、xls、mdb、txt)

現地調査アプリ『ARUQ Android』外部GNSS連動で精度向上

現地調査アプリ『ARUQ Android』外部GNSS連動で精度向上
モバイル端末(Android)でGPS/GNSS測量・GISデータ更新調査・ナビゲーションできる現地調査アプリ

●市街地や農地,山林の中でも、スマホタッチで公共座標を観測してデータ化
●アプリ上で単点・ライン・画地の作成、距離面積を計算表示、ジオタグ付写真撮影、測点に属性付与が可能
●外部GNSSと接続しRTK-GNSSも可能、観測精度チェック機能有
●BMP・Tiff等のラスタや地図/航空写真を背景表示、現在地から目標点の方向表示
●事前にシェープファイル、csv、SIMAファイルをインポートして目標点複数設定すれば、保守管理業務の現地調査用ナビとしても活用可能
◆対応形式でファイルエクスポートが可能でオフィス-フィールド間の直接データ連携が可能、現地調査業務を強力にサポート
★当社『ScanSurvey VC6』を使えば現地調査の測点・属性情報・写真データを統合してシームレスにGISデータ化が可能
★当社『ScanSurvey Z』を使えばそのまま3次元化も可能

【対応形式】※抜粋(SHP、csv、SIMA、tiff、GEOTIFF)

可搬ボート型マルチビーム測深機『CARPHIN V』

可搬ボート型マルチビーム測深機『CARPHIN V』
GNSS・動揺計・ソーナーを含めたセンサーが一体化したラジコンボートを使った水底地形測量システム

【標準付属品】ボート本体(含センサー)、ボートコントローラー、専用バッテリー・充電器、操船・自動航行用ソフトウェア、測深データコレクタ・測深データ出力ソフトウェア

◆ボート本体とソーナー・動揺計・GNSSが一体化しているので位置情報・ピッチ/ロールを自動補正、キャリブレーション不要で簡単な動作確認程度で深浅測量を開始可能
◆専用ソフトで計測後に測深データ・音速データ・GNSSキネマ解析結果を統合して3次元点群データを出力
●可搬性に優れた船体で最低1 人での測量を実現
●オール一体型により艤装レスで作業時間の短縮
●容易にバッテリー交換可能で長時間測量可能
●水深0.5m~80mまでマルチビームでの測量
●自律航行・自動回帰機能搭載/手動切替可
●i-Construction 対応
★当社『ScanSurvey Z』で地上と同じ3次元解析が可能

3D墨出システム「レーザースマッシュ」

3D墨出システム「レーザースマッシュ」
CAD図面(DWG・DXF)を「レーザースマッシュ ソフトウエア」にインポート、測量器械で墨出を行います。墨出しはレーザー照射とプリズムの両方をサポートしています。1人で作業ができるため大幅な省力化が可能で、すぐに使える直感的で簡単な操作が特徴です。ソフトウエアは工期に合わせ、最短3か月のご利用期間でご使用いただけます。

●3次元位置を測定し正確な墨出位置を照射
●基準墨不要・寸法出し不要
●2次元の床面や天井面への墨出しは高さ設定不要
●CAD図面から直接墨出し、編集不要
●CAD図面から指定図形を自動抽出
●CAD図面の任意点へ照射が可能
●CAD図面の対応形式は、DWGとDXF
●CAD図面のファイルサイズに制限なし
●地墨なしで直接天井墨も
●対応機種はトプコン(GT)、ソキア(iX)、ライカ(3D Disto)
●照射位置は高精度(1mm)
●お客様のパソコン(Windows10、11)で使用可能

点群処理 × 3D GIS『ScanSurvey Z/Assist Z』

GIS・Excel連携が可能な2D/3D点群処理ソフト

●ドローン・LiDAR等のSfM点群/レーザー点群の編集、様々な解析を高速処理で実現
●点群からTINメッシュ作成、ラスタ・電子国土地図3D表示、さらに勾配メッシュ図、微地形図作成、流域計算、水域計算や水面シミュレーションで計画や防災対策にも活用可能
●路線線形から縦・横断図作成、線形丁張、切/盛土量計算、線形視点のビデオ生成や道路標識視通解析も可能
●ドローン飛行計画機能、地形推定分離、樹木/樹冠検出、材積計算、でスマート林業もサポート
●点群/オブジェクトとExcelの幾何的関連付でGIS的運用
◆無償の『ScanSurvey Z VIEWER』で閲覧可能、作成データ配布時も安心
★当社『ScanSurvey VC6』でGISデータの入出力が可能、最短1クリックで3次元データ化
★当社『ARUQ Android』による現地調査データをインポート連携可能

【対応形式】※抜粋(las、e57、xyz、txt、dwg、dxf、fbx、obj、3ds、pts、itb、SIMA、lem、xml、SHP、csv、tiff、xls)

CAD・Excel連携可能なハイブリッドGIS『ScanSurvey VC6』

CADやExcelと連携可能な2D/3DGIS、運用中のGISの3次元表現を簡単に実現

●各種図面に地図(地理院地図、OpenStreetMap、KML他)と航空/衛星写真、オルソ画像等を重ねてラスタ-ベクタ変換、OCR機能、CAD的ベクタ編集が可能
●属性情報と位置情報を関連付、Excel/DB連携機能で地図/図面/画像を見ながらGIS構築
◆豊富な入出力形式で既存GIS/ツールを生かしたままデータ連携が可能、登記簿調査とその更新管理、各種台帳管理例(地籍管理、農地管理、道路台帳管理、法務省地図)を強力にサポート
★コンタ生成や高さデータ付与し、当社『ScanSurvey Z』と連携すると航空レーザー/ドローンによる点群、TIN、ラスタ、ベクタを最短1クリックで3次元データ化、
★Exif等のGPSカメラ写真台帳機能を搭載、当社『ARUQ Android』による現地調査データと直接連携可能

【対応形式】※抜粋(gga、gpx、dwg、dxf、kml、kmz、map、SIMA、dmf、SHP、sxf、地籍フォーマット2000、法務省XML、xls、mdb、txt)

現地調査アプリ『ARUQ Android』外部GNSS連動で精度向上

モバイル端末(Android)でGPS/GNSS測量・GISデータ更新調査・ナビゲーションできる現地調査アプリ

●市街地や農地,山林の中でも、スマホタッチで公共座標を観測してデータ化
●アプリ上で単点・ライン・画地の作成、距離面積を計算表示、ジオタグ付写真撮影、測点に属性付与が可能
●外部GNSSと接続しRTK-GNSSも可能、観測精度チェック機能有
●BMP・Tiff等のラスタや地図/航空写真を背景表示、現在地から目標点の方向表示
●事前にシェープファイル、csv、SIMAファイルをインポートして目標点複数設定すれば、保守管理業務の現地調査用ナビとしても活用可能
◆対応形式でファイルエクスポートが可能でオフィス-フィールド間の直接データ連携が可能、現地調査業務を強力にサポート
★当社『ScanSurvey VC6』を使えば現地調査の測点・属性情報・写真データを統合してシームレスにGISデータ化が可能
★当社『ScanSurvey Z』を使えばそのまま3次元化も可能

【対応形式】※抜粋(SHP、csv、SIMA、tiff、GEOTIFF)

可搬ボート型マルチビーム測深機『CARPHIN V』

GNSS・動揺計・ソーナーを含めたセンサーが一体化したラジコンボートを使った水底地形測量システム

【標準付属品】ボート本体(含センサー)、ボートコントローラー、専用バッテリー・充電器、操船・自動航行用ソフトウェア、測深データコレクタ・測深データ出力ソフトウェア

◆ボート本体とソーナー・動揺計・GNSSが一体化しているので位置情報・ピッチ/ロールを自動補正、キャリブレーション不要で簡単な動作確認程度で深浅測量を開始可能
◆専用ソフトで計測後に測深データ・音速データ・GNSSキネマ解析結果を統合して3次元点群データを出力
●可搬性に優れた船体で最低1 人での測量を実現
●オール一体型により艤装レスで作業時間の短縮
●容易にバッテリー交換可能で長時間測量可能
●水深0.5m~80mまでマルチビームでの測量
●自律航行・自動回帰機能搭載/手動切替可
●i-Construction 対応
★当社『ScanSurvey Z』で地上と同じ3次元解析が可能

3D墨出システム「レーザースマッシュ」

CAD図面(DWG・DXF)を「レーザースマッシュ ソフトウエア」にインポート、測量器械で墨出を行います。墨出しはレーザー照射とプリズムの両方をサポートしています。1人で作業ができるため大幅な省力化が可能で、すぐに使える直感的で簡単な操作が特徴です。ソフトウエアは工期に合わせ、最短3か月のご利用期間でご使用いただけます。

●3次元位置を測定し正確な墨出位置を照射
●基準墨不要・寸法出し不要
●2次元の床面や天井面への墨出しは高さ設定不要
●CAD図面から直接墨出し、編集不要
●CAD図面から指定図形を自動抽出
●CAD図面の任意点へ照射が可能
●CAD図面の対応形式は、DWGとDXF
●CAD図面のファイルサイズに制限なし
●地墨なしで直接天井墨も
●対応機種はトプコン(GT)、ソキア(iX)、ライカ(3D Disto)
●照射位置は高精度(1mm)
●お客様のパソコン(Windows10、11)で使用可能