アイ・エス・ピー

Integrated Software Products

基本情報

担当部署: 東京事務所
所在地: 〒110-0005
東京都台東区上野5-15-14 ONEST上野御徒町ビル
TEL: 03-5817-8956
Email: postmaster@ispland.co.jp

製品情報

LandForms

LandForms
3次元データを利用する3D空間設計・解析システム。

XYZの座標データを使った地形作成をベースに、地形解析・設計・土量計算・シミュレーション・出来形(i-construction)と目的によって利用場面は多岐に渡ります。
汎用スペックPCでの軽快な動作は定評があり、独自の「見える化・見せる化」で3Dデータ活用の幅を広げてきました。
オールインパッケージとして、測量/土木/防災/電力/港湾など様々な分野でご利用頂いております。

GeoConnect

GeoConnect
点群処理と座標管理に特化した専用ソフトウェア。

取得した点群データのノイズ(不要点)に対して、多彩なフィルタリング機能(地表面抽出など)とレイヤ管理により効率的かつシームレスな処理が可能です。対象となる物体(樹木/車/人物/電線)など範囲を指定した処理を簡単に行えます。
動作環境においては、汎用PCに対応しておりスムーズな動作を実現しました。
手頃な価格設定は複数ライセンス導入を可能にし、作業時間短縮に繋がるためご好評頂いております。

既設構造物の3Dモデリング

既設構造物の3Dモデリング
今まで土木構造物のモデル化には、手計りによる計測もしくは地上型レーザースキャナやUAVレーザー等の機材を使った計測を行ってきました。既設構造物には図面が無いものが多く、特に手計り計測では現地作業に人手と時間がかかり、高所作業を伴うものについては足場等の設置や高所作業車等の手配など費用的負担が大きなことが付き物でもありました。また、せっかく点群データを取得したにも関わらず、点データの欠如やエッジ部の再現が難しいなど3Dモデル化には課題も多く、再現作業には大変な労力と時間を要しております。
そこで今回弊社がご紹介するのは、自社開発ソフト「LandForms(ランドフォームス)」の機能を活用し短時間で既設構造物をモデリングする技術です。計測した点群データから一つ一つ面を作成するというシンプルな手法で、概略モデルを短時間で作成できる新しい技術といえます。今まで3Dモデル化は難しいと諦め、2D-CAD図面で対応してきた方々には朗報と言える内容となっております。

LandForms

3次元データを利用する3D空間設計・解析システム。

XYZの座標データを使った地形作成をベースに、地形解析・設計・土量計算・シミュレーション・出来形(i-construction)と目的によって利用場面は多岐に渡ります。
汎用スペックPCでの軽快な動作は定評があり、独自の「見える化・見せる化」で3Dデータ活用の幅を広げてきました。
オールインパッケージとして、測量/土木/防災/電力/港湾など様々な分野でご利用頂いております。

GeoConnect

点群処理と座標管理に特化した専用ソフトウェア。

取得した点群データのノイズ(不要点)に対して、多彩なフィルタリング機能(地表面抽出など)とレイヤ管理により効率的かつシームレスな処理が可能です。対象となる物体(樹木/車/人物/電線)など範囲を指定した処理を簡単に行えます。
動作環境においては、汎用PCに対応しておりスムーズな動作を実現しました。
手頃な価格設定は複数ライセンス導入を可能にし、作業時間短縮に繋がるためご好評頂いております。

既設構造物の3Dモデリング

今まで土木構造物のモデル化には、手計りによる計測もしくは地上型レーザースキャナやUAVレーザー等の機材を使った計測を行ってきました。既設構造物には図面が無いものが多く、特に手計り計測では現地作業に人手と時間がかかり、高所作業を伴うものについては足場等の設置や高所作業車等の手配など費用的負担が大きなことが付き物でもありました。また、せっかく点群データを取得したにも関わらず、点データの欠如やエッジ部の再現が難しいなど3Dモデル化には課題も多く、再現作業には大変な労力と時間を要しております。
そこで今回弊社がご紹介するのは、自社開発ソフト「LandForms(ランドフォームス)」の機能を活用し短時間で既設構造物をモデリングする技術です。計測した点群データから一つ一つ面を作成するというシンプルな手法で、概略モデルを短時間で作成できる新しい技術といえます。今まで3Dモデル化は難しいと諦め、2D-CAD図面で対応してきた方々には朗報と言える内容となっております。