日本工業出版

Japan Industrial Publishing

基本情報

製品情報

月刊「建設機械」

月刊「建設機械」
本誌は、建設機械と建設の機械化施工を中心として工法、環境、公害、安全、保守等の関連技術との接点をわかりやすく体系づけ、施工者、建機メーカ、現場管理者からオペレータにいたるまでを対象とし、相互の理解に役立つよう編集しています。建設機械の無人化運転の進歩、耐震補強施工技術の問題、公共工事コスト縮減対策と建設機械との係わり、建設CALS、建設副産物リサイクル等、読者にとって目の離せない情報源です。
■B5判/本文80頁
■定価 ¥2,300円(税込/年間購読料 ¥22,000(税込)

書籍「改訂版 油圧ショベル大全」

書籍「改訂版 油圧ショベル大全」
わが国の油圧ショベル産業が総合的に理解できると好評の本書を、初版以降10年間の世界市況変化と、技術潮流に基づき改定。技術編では、排ガス規制対応、ハイブリッドシステム、情報化施工とICT建機、省エネ油圧システム、キャブの安全、また、高圧化に貢献した油圧作動油の技術開発とJCMAS規格化・オンラインシステムを解説。産業編では、国内の建設投資、生産高に関して、国土交通省、経済産業省の最新データへ更新しています。
■岡部信也・杉山玄六 編 / 奥田誠 編集協力
■A5判 314頁 ハードカバー
■価格4,180 円(税込)

書籍「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」

書籍「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」
過去に培われた有益な油圧基幹技術を整理・記録して次世代に伝承し、油圧産業のさらなる発展を目的として出版した油圧関連技術者必携の書です。第1編では各種産業分野での代表的な油圧駆動システムを対象に、高性能なシステムの構築で生じた技術的問題とその克服を具体的に詳しく解説。第2編は、第1編の各種油圧技術の物理的解釈を理論計算や実験結果も交えて油圧の基礎理論をわかりやすく解説しています。
■日本フルードパワーシステム学会 編 
■A4判 368頁 ハードカバー
■価格5,500 円(税込)

日工の小冊子シリーズ「建設機械の変遷から見る 新たな可能性」

日工の小冊子シリーズ「建設機械の変遷から見る 新たな可能性」
主要な建設機械を題材に、機種別の技術・機器開発の変遷を辿ることで、今後の建設機械開発のヒントを探るべく、手軽な小冊子として構成しました。
■B5判 48頁 ソフトカバー
■価格: 1,100 円(税込)

日工の小冊子シリーズ「フレッシュメンに贈る油圧技術」

日工の小冊子シリーズ「フレッシュメンに贈る油圧技術」
「油空圧技術」誌では、毎年春のフレッシュメンを迎える季節に「フレッシュメンに贈る……」と題して、音や振動、材料や加工技術、計測やシミュレーション技術など、様々なテーマに焦点をあてた特集号を企画しています。本冊子では、このシリーズの中から油圧の基礎から機器の作動原理、油圧回路などの基礎事項を紹介します。平易な解説で、新人研修の資料として、また、現場での技術の見直しに役立つ一冊です。
■B5判 44頁 ソフトカバー
■価格: 1,100 円(税込)

月刊「建設機械」

本誌は、建設機械と建設の機械化施工を中心として工法、環境、公害、安全、保守等の関連技術との接点をわかりやすく体系づけ、施工者、建機メーカ、現場管理者からオペレータにいたるまでを対象とし、相互の理解に役立つよう編集しています。建設機械の無人化運転の進歩、耐震補強施工技術の問題、公共工事コスト縮減対策と建設機械との係わり、建設CALS、建設副産物リサイクル等、読者にとって目の離せない情報源です。
■B5判/本文80頁
■定価 ¥2,300円(税込/年間購読料 ¥22,000(税込)

書籍「改訂版 油圧ショベル大全」

わが国の油圧ショベル産業が総合的に理解できると好評の本書を、初版以降10年間の世界市況変化と、技術潮流に基づき改定。技術編では、排ガス規制対応、ハイブリッドシステム、情報化施工とICT建機、省エネ油圧システム、キャブの安全、また、高圧化に貢献した油圧作動油の技術開発とJCMAS規格化・オンラインシステムを解説。産業編では、国内の建設投資、生産高に関して、国土交通省、経済産業省の最新データへ更新しています。
■岡部信也・杉山玄六 編 / 奥田誠 編集協力
■A5判 314頁 ハードカバー
■価格4,180 円(税込)

書籍「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」

過去に培われた有益な油圧基幹技術を整理・記録して次世代に伝承し、油圧産業のさらなる発展を目的として出版した油圧関連技術者必携の書です。第1編では各種産業分野での代表的な油圧駆動システムを対象に、高性能なシステムの構築で生じた技術的問題とその克服を具体的に詳しく解説。第2編は、第1編の各種油圧技術の物理的解釈を理論計算や実験結果も交えて油圧の基礎理論をわかりやすく解説しています。
■日本フルードパワーシステム学会 編 
■A4判 368頁 ハードカバー
■価格5,500 円(税込)

日工の小冊子シリーズ「建設機械の変遷から見る 新たな可能性」

主要な建設機械を題材に、機種別の技術・機器開発の変遷を辿ることで、今後の建設機械開発のヒントを探るべく、手軽な小冊子として構成しました。
■B5判 48頁 ソフトカバー
■価格: 1,100 円(税込)

日工の小冊子シリーズ「フレッシュメンに贈る油圧技術」

「油空圧技術」誌では、毎年春のフレッシュメンを迎える季節に「フレッシュメンに贈る……」と題して、音や振動、材料や加工技術、計測やシミュレーション技術など、様々なテーマに焦点をあてた特集号を企画しています。本冊子では、このシリーズの中から油圧の基礎から機器の作動原理、油圧回路などの基礎事項を紹介します。平易な解説で、新人研修の資料として、また、現場での技術の見直しに役立つ一冊です。
■B5判 44頁 ソフトカバー
■価格: 1,100 円(税込)