NSW 日本システムウエア

NIPPON SYSTEMWEAR

基本情報

製品情報

建設業向けAR(拡張現実)サービス 「ConstAR」

建設業向けAR(拡張現実)サービス 「ConstAR」
多機能なAR(拡張現実)コンテンツを素早くかつ手軽に作成でき、 リアルタイムに配信できる、AR作成プラットフォームを月額でご提供 いたします。 プログラミングなど特別な専門知識は要らず、3D CADやBIMの データを読み込んで公開サーバにアップロードするだけで、ARコン テンツに変換可能。 紙の図面や資料を持って会議室や現場に集まらなくても、手持ちデバイスのビューワでいつでもどこでも情報を共有することができるので、労働時間の短縮や業務効率向上を実現します。 「ConstAR(コンスター)」は、「働き方改革の切り札」です。

熱中症・感染症予防サービス「Around Now!」

熱中症・感染症予防サービス「Around Now!」
Around Now! は、センサー設置場所周辺の「熱中症、インフルエンザ、コロナ感染症等」の対策の基準となる値を、インターネット経由でいつでもどこからでも確認できるサービスです。複数のセンサーとインターネット接続機器、クラウド上の管理画面をワンセットでご提供するため、面倒な手続きが不要ですぐに利用できます。
熱中症は、建設現場、屋内関係なくだれでも発症する可能性がありますが、しっかりと対策すれば防げる疾病です。熱中症予防には、暑さ指数(WBGT値:湿球黒球温度)を基準とした対策が有効です。活動する環境の暑さ指数(WBGT値)を把握し、数値による熱中症対策を実施することで予防につながります。

音声認識による100%ハンズフリー 産業用スマートグラス「Realwear」

音声認識による100%ハンズフリー 産業用スマートグラス「Realwear」
音声で操作する100%ハンズフリーのAndroidスマートグラス
目の前に映し出された情報を 音声で操作することできるため、手が自由に使うことができ、
特に建設現場など「危険な場所での作業」「手が汚れる作業」「両手が離せない作業」などの場面に向いています。
RealWearを使えば、音声操作でドキュメントを参照したり、写真や動画を取って作業を記録することができます。
また、追加ソフトウェアをインストールすれば、業務や用途に合わせた機能を追加することも可能となります。
NSWでは、ソフトウェアの新規開発、カスタマイズ開発も可能です。

設計の匠継承を実現「図面検索AI」

設計の匠継承を実現「図面検索AI」
過去の図面やドキュメントを元に図面設計時の効率化を図りたいと感じたことはありませんか?ToamiAnalytcsが提供する図面検索AIは画像認識とOCRを活用し、大量にある図面に加え、製品データシート、不具合に関する文書などの設計に関するドキュメントに共通のタグを自動付与します。それらのタグを元に、様々なドキュメントから横断的な検索を行い、類似事例図面、過去に起きた設計修正事例、リスクなどを提示することで設計時のサポートを行います。過去の設計ミスの再発を未然に防ぎ、プロジェクトのリスク傾向を可視化する事で、企業内に蓄積されたノウハウを基にプロジェクトのリスク低減を実現する、設計の匠継承を実現します。

画像分析サービス「CityVision」

画像分析サービス「CityVision」
CityVisionは保有している動画から人・ものの動きを分析するWEBサービスです。動画をアップロードし自身で解析を実行することで、人・車のカウントやトラッキングを行います。街中の交通量調査ではICTの活用が推奨されているもののまだまだ従来の人手観測が主流です。AI解析を利用することで人手に負けない解析精度に加え、調査量の増加、広範囲なトラッキング、分析シーンでの要件に合わせたデータ粒度の変更などが可能になります。大幅な調査コストの削減を実現し、データの信頼性を高め、顧客への豊富な提案が可能になります。


建設業向けAR(拡張現実)サービス 「ConstAR」

多機能なAR(拡張現実)コンテンツを素早くかつ手軽に作成でき、 リアルタイムに配信できる、AR作成プラットフォームを月額でご提供 いたします。 プログラミングなど特別な専門知識は要らず、3D CADやBIMの データを読み込んで公開サーバにアップロードするだけで、ARコン テンツに変換可能。 紙の図面や資料を持って会議室や現場に集まらなくても、手持ちデバイスのビューワでいつでもどこでも情報を共有することができるので、労働時間の短縮や業務効率向上を実現します。 「ConstAR(コンスター)」は、「働き方改革の切り札」です。

熱中症・感染症予防サービス「Around Now!」

Around Now! は、センサー設置場所周辺の「熱中症、インフルエンザ、コロナ感染症等」の対策の基準となる値を、インターネット経由でいつでもどこからでも確認できるサービスです。複数のセンサーとインターネット接続機器、クラウド上の管理画面をワンセットでご提供するため、面倒な手続きが不要ですぐに利用できます。
熱中症は、建設現場、屋内関係なくだれでも発症する可能性がありますが、しっかりと対策すれば防げる疾病です。熱中症予防には、暑さ指数(WBGT値:湿球黒球温度)を基準とした対策が有効です。活動する環境の暑さ指数(WBGT値)を把握し、数値による熱中症対策を実施することで予防につながります。

音声認識による100%ハンズフリー 産業用スマートグラス「Realwear」

音声で操作する100%ハンズフリーのAndroidスマートグラス
目の前に映し出された情報を 音声で操作することできるため、手が自由に使うことができ、
特に建設現場など「危険な場所での作業」「手が汚れる作業」「両手が離せない作業」などの場面に向いています。
RealWearを使えば、音声操作でドキュメントを参照したり、写真や動画を取って作業を記録することができます。
また、追加ソフトウェアをインストールすれば、業務や用途に合わせた機能を追加することも可能となります。
NSWでは、ソフトウェアの新規開発、カスタマイズ開発も可能です。

設計の匠継承を実現「図面検索AI」

過去の図面やドキュメントを元に図面設計時の効率化を図りたいと感じたことはありませんか?ToamiAnalytcsが提供する図面検索AIは画像認識とOCRを活用し、大量にある図面に加え、製品データシート、不具合に関する文書などの設計に関するドキュメントに共通のタグを自動付与します。それらのタグを元に、様々なドキュメントから横断的な検索を行い、類似事例図面、過去に起きた設計修正事例、リスクなどを提示することで設計時のサポートを行います。過去の設計ミスの再発を未然に防ぎ、プロジェクトのリスク傾向を可視化する事で、企業内に蓄積されたノウハウを基にプロジェクトのリスク低減を実現する、設計の匠継承を実現します。

画像分析サービス「CityVision」

CityVisionは保有している動画から人・ものの動きを分析するWEBサービスです。動画をアップロードし自身で解析を実行することで、人・車のカウントやトラッキングを行います。街中の交通量調査ではICTの活用が推奨されているもののまだまだ従来の人手観測が主流です。AI解析を利用することで人手に負けない解析精度に加え、調査量の増加、広範囲なトラッキング、分析シーンでの要件に合わせたデータ粒度の変更などが可能になります。大幅な調査コストの削減を実現し、データの信頼性を高め、顧客への豊富な提案が可能になります。