フォーエスバックホー

「フォーエスバックホー」は、2段階の検知が可能な安全対策用の新システムです。バックホーと接触する可能性の低い、少し離れたエリア(外側エリア)では、作業員が身に着けたタグで警報と振動で知らせ、同時にオペレーターには警報と積層灯で通知します。さらに、バックホーと接触する可能性の高い近いエリア(内側エリア)では、作業員がエリア内に立ち入ると、重機が停止する仕組みです。 ※本装置は安全補助装置です。100%事故を防ぐものではありません。使用にあたっても従来通りの安全注意事項を必ずお守り下さい。 ※機械の周囲環境により検知距離が不安定になる場合があります。