Smart Compaction Tryangle

酒井重工業は、締固め品質、安全性および生産性の向上への取り組みを総じて、「SmartCompactionTryangle(スマートコンパクショントライアングル)」と銘打ち、次世代技術を活用した製品作りをしています。1つ目は、加速度応答法の1つであるCCVを搭載した転圧管理システムCompactionMeister、2つ目は、独自の技術で安全性と作業性を両立させた緊急ブレーキ装置Guardman、3つ目は、開発中ですが、運転者の技量に依らない均一な締固を目指す自律走行式ローラです。 今後も酒井重工業は、独自のノウハウにICT、AIなどの技術を組み合わせた次世代製品を提供していきます。