ViO80-1B 2Dマシンガイダンス

オペレーターが機械から乗り降りせずとも設計面をモニターで確認することができるため、丁張り作業や検測作業を削減し、安全性の向上と工期短縮を実現します。また、ヤンマー独自の特長として、ブームブラケット部にセンサーを配置し、ブームがスイングした状態でも正確に作業することが可能です。さらに角度センサーを取り付けるブラケットを予め装備したREADY仕様も用意しました。本仕様の製品を複数台保有することで、高価なセンサー機器を効率よく運用することができ、保有機の稼働率を向上することができます。
PAGE TOP