ViO30-6 ブレード3Dマシンコントロール仕様

ヤンマー建機初の3Dマシンコントロール対応機種となる本機は、ニコントリンブルのドーザーシステムを搭載しており、高精度な自動整地が行えます。図面データに沿ってチルトアングルブレードを自動制御する仕組みになっており、3Dマシンコントロールモードで走行するだけで整地が可能。現場の省力化と効率化に貢献します。通常の掘削はもちろん、クレーン機能も搭載しており、掘削・吊り作業・自動整地がこの1台で可能です。 さらに大きな特徴として、3Dマシンコントロールモードのまま上部体を旋回することが可能ですので、バック走行禁止の現場でも安心してお使いいただけます。
PAGE TOP