ネットワーク型GNSS測位
VRSデータ

日本テラサット株式会社

【屋内】C-42

日本テラサットは、測量や自動運転で近年利用が進んだGPS測位の進化型『ネットワーク型GNSS測位』のデータを、インターネットを介して配信するサービスプロバイダーです。全国に設置された約1300基の電子基準点を常時監視し、高精度の測位に必要な高品質のデータ(VRSやRTX)を提供いたします。(VRS:RTK測位の品質に影響を与える、基準局からの距離の問題を解消する技術。ユーザの近距離に仮想の基準局を設置することで高精度の測位が可能。 RTX:基準局を必要としない、ユーザの単独測位の精度を向上させる技術。サブメートルから2cmレベルまでの測位が可能。)

掲載企業
日本テラサット株式会社
所在地
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町2-2-9 米澤ビル徳井町801
電話番号
06-7507-1260

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏