クラウド型計測管理システム DXsite

千代田測器株式会社

【屋内】F-18

POINT1 クラウド管理で、いつでもどこでも計測データのモニタリングが可能!!どこにいても現場の状況をすぐに確認することが可能です。夜間や地震、台風など現場に行けない状況で大きく機能を発揮できます。設定を行えば、上限、下限を超えると警報メールを出すことができます。

POINT2 クラウド型計測システムにより計測のための専用端末が不要!!煩わしい端末管理やPW管理は不要。計測からデータ管理までシームレスに対応可能になり、センサー毎に行ってきた端末の用意やデータのまとめ、PW管理は一切必要ありません。クラウドデータはブラウザで閲覧でき、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれでも閲覧可能になります。

POINT3 計測センサーに対応しているため現場のあらゆるデータを一元管理することが可能!!各センサーのプラットフォームを経由することなくデータの管理ができ、クラウド画面は自由に設定・カスタマイズすることができるので必要に応じたクラウド管理の導入が可能です。

計測センサー  気象計(風向・風速・雨量・気圧・温度・湿度)、騒音振動、熱中症指数計、ネットワークカメラ、傾斜計(動態観測・移動体観測)、DIMPro(トータルステーションを用いた動態観測、橋梁張り出し・送り出し計測)、DXScan(3Dスキャナーを用いた変位・差分・平坦性の計測)            

掲載企業
千代田測器株式会社
所在地
〒110-0015 東京都台東区東上野1-1-11
電話番号
03-3833-2016

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏