超低空頭全回転式スライド工法用掘削機(RT120SL)

山本基礎工業

【屋内】F-61

今回出展製品は、全回転式オールケーシング掘削機ですが、排土方法にスライド式を採用するなどし特許を取得した掘削機です。橋及び高架下などの上空制限を受ける現場において、制限高さ3.1mでの杭の施工を可能にしました。また、スライド装置を90度回転することで、排土方向の選択が可能になり建造物の隅角部分において構造物に近接した杭の施工も可能となりました。掘削径は、Φ1,200㎜であり、ケーシング押込力は、397kN、ケーシング引抜力は、981kNとなります。標準最大掘削長は、地質によりますが、Φ1,200㎜で20mとなります。掘削機のベースマシーン形式は、RT-120SL(日本車両製造㈱)です。

掲載企業
山本基礎工業
所在地
〒400-0861 山梨県甲府市城東1丁目3-8
電話番号
055-232-4165

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏