ViO30-6ブレード3DMC

ヤンマー建機株式会社

【屋内】B-73

弊社が今年の1月に新発売をいたしましたViO30-6ブレード3DMC(マシンコントロール)です。ブレードのリフトやチルトの動作を設計データに合わせて自動で制御することで、熟練オペレーターが減少してきている建設現場にて、機械の力で人材不足、技術不足の解消をいたします。

本機はViO30-6をベースに、チルトアングルブレードや追加カウンターウェイトを含めて機械質量が3500kgの設定で、最大積載量3600kgの4tスライダートラックにも積載可能です。狭小な現場でも自動整地機能が使用できるコンパクトさと高い輸送性が特徴の機械となっております。また、自動整地中にも上部体が旋回可能になっており、バック走行が禁止現場など、常に進行方向をみながら作業をできるため非常に安全性も向上しております。

掲載企業
ヤンマー建機株式会社
所在地
〒833-0055 福岡県筑後市大字熊野1717−1
電話番号
0942-70-8993

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏