3D点群処理システム
「TREND-POINT」

福井コンピュータ株式会社

【屋内】N-10

■概要
「TREND-POINT」は、100億点クラスの点群データを快適に扱えるパフォーマンスを備え、多彩で高精度なデータ整形機能と、距離・面積・土量・出来形などの様々な計測機能を装備する3D点群処理システムで、BIM/CIMやi-Constructionの業務に幅広く利用されている。
■様々なデータソースを統合した運用
UAV写真や各種レーザスキャナのほか、ナローマルチビームやグリーンレーザー、iPhone Liderなどから得た様々な点群データを簡単に合成することができ、各種2D、3Dデータや地理院タイルなどとも統合した運用が可能となっている。
■多彩で高精度なデータ整形機能
地表面フィルター、三角網フィルター、ノイズフィルター、集合体抽出、クリッピング、三角網(TIN)作成・編集などを装備し、精度の高い点群データ作成をサポートしている。
■出来形管理(ヒートマップ・ICT構造物工)
設計データに出来形の点群を重ね、ヒートマップによる出来形管理に対応している。
■土量計算・断面抽出
設計データと現況点群の差異などから、簡単に土量や水量の計算が可能。また点群に線形情報を与えることで、任意断面の抽出が簡単に行え、CADに受け渡すことも可能となっている。
■BIM/CIM、i-Construction対応
国土交通省などの要領類への対応が随時図られており、純国産システムならではのアドバンテージも強みの一つである。

掲載企業
福井コンピュータ株式会社​
所在地
〒910-0297 福井県坂井市丸岡町磯部福庄5-6
電話番号
0570-039-291

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏