E三S

株式会社カナモト

【屋内】F-11【屋外】OD-08

現場の自動追尾型TSで3DMG!「E三S」(イーサンエス)従来の丁張やトンボの指標として作業を行うのに対してE三Sでは、運転席に設置したデータコレクターやタブレットのモニターで表示(バケットの刃先と設計面との差分を表示)及びバケット勾配目視装置を指標に作業を行う事が出来る技術です。

■特徴

  • 耐衝撃全周囲プリズムの開発により、ボルトの締め付けで簡単にバケットへ取付が可能です。
  • バケット勾配目視装置(プリズムと刃先の鉛直及びバケット仕上げ面の勾配をオペレーターから目視出来る装置)の開発により、高精度で効率的な作業が行えます。
  • 支点(2ヶ所)に分配器表示する事により、装置の設置が正確で容易になります。
  • 今、現場で使用している自動追尾TS(杭ナビ含む)とE三Sで簡単に3Dマシンガイダンスが現場で実施可能です。全面的に現場の建設ICT導入のサポート致します。
掲載企業
株式会社カナモト
所在地
〒299-0265 千葉県袖ケ浦市長浦580番117
電話番号
0438-97-7220

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏