まもるサポートX

日立建機

【屋内】N-91 【屋外】ODA-02

全産業で発生する労働災害のうち、建設業の占める割合は非常に高く、依然として減少していません。さらに、業種別の死亡事故発生状況においては、建設業がトップであり、全体の32%を占めています(令和2年度)。
この様な環境の中でも、現場内は常にリスクと隣り合わせの状況が絶えないため、安全に対する不安を抱えているお客様の課題解決のため日立建機では、”まもるサポートX”と称し安心・安全に寄与する機能やオプション、ソリューションをご提案致します。
当社はヒヤリハットなど現場で起こる様々なリスクを軽減する多彩な機能を搭載したICT油圧ショベルZAXIS X-7シリーズを2022年よりリリース致しました。ZAXIS X-7シリーズは安全系の装備だけでなく、課題である「安全性向上」を日立建機のICT・IoTソリューション「Solution Linkage」と連携をして、現場の不安を解消する油圧ショベルです。日立建機の屋外展示場でこれらのデモンストレーションをおこないますので、是非とも安全性向上に関するミライを体感ください。

  • 重機との接触防止をまもる
    エリアコントロール,AERIAL ANGLE STEPⅣ(オプション),Solution Linkage Alert Viewer(オプション)
  • 過積載をまもる
    ペイロードチェッカーとSolution Linkage Mobile
掲載企業
日立建機
所在地
〒340-0004 埼玉県草加市弁天5丁目33-25
電話番号
048-911-1123

\\ 『建設のミライ』がここに集結 //

誇り持てるインフラを後世に
協調領域の検討着手
次世代の人材育成

東京大学 大学院
特任教授
小澤 一雅 氏

インフラDXを地域建設業に拡大
担い手確保、安全安心の実現
若者が活躍し、夢が広がる産業に

国土交通省
技監
吉岡 幹夫 氏

多様なデータ、デジタルツインで連携
目指すのはフルデジタルな社会
Society5・0実現へ
データ標準化、交換ルールづくり

デジタル庁
データ戦略統括
平本 健二 氏

現場に近い環境で
臨場感ある体験を実現

建設・測量生産性向上展
実行委員長
谷 鉄也 氏