高画素カメラを用いた高精度写真測量

出展社:小林コンサルタント

高画素カメラ(1億画素) とContextCapturteにより精緻な3Dモデルを生成します。このカメラの焦点距離が80mmの場合、地上分解能1mm以下@撮影距離20mで計測できます。ContextCaptureは、UAV空撮写真や手持ちカメラの地上写真を合成します。特に複雑な構造物であっても高精細かつリアルな3Dモデルが生成できます。さらに新機能・3D機械学習により、クラックを自動抽出します。構造物、文化財、橋梁メンテナンス等の計測・調査に活用できます。