とちぎUAVフィールド

出展社:晃洋設計測量

とちぎUAVフィールドは2015年に22.000平方メートルを飛行区域とする、無人航空機の研修、操縦訓練、機体調整、試験飛行を目的としたドローン専用の飛行場施設として開業しました。周囲を木々で覆われ、人目を気にすることなく飛行訓練が可能です。豊かな環境とアクセス性の良さから、開業より多数の企業様に当施設をご利用いただいております。また、2019年より写真測量の技能を提供するドローンスクールを開業。2020年より山林写真測量に特化したカリキュラムの提供をはじめました。