UAV搭載型レーザ計測ユニット

出展社:関西大学 高度空間計測技術開発コンソーシアム

素早く(6時間以内)、安価(500万円以内)で、精確(精度3cm以内)に3次元空間を創出できる「UAV搭載型レーザ計測ユニットと処理技術」を産官学で開発しました。
 システムは、UAVに小型レーザスキャナやカメラ等のセンサを搭載するための「計測ユニット」と、計測データから地形や構造物の3次元モデルを構築する「三次元モデル生成システム」から構成されます。