次世代型高所作業車「建トゥン」

出展社:レンタルのニッケン

「建トウン」は、高所作業の生産性向上にスポットを当て「安全に荷台を上げたまま走行可能」を基本コンセプトとして、様々な安全装置、規制追加装置を開発しました。具体的には、±25mmの段差を検知するセンサー、本体前後にある障害物を検知するセンサー、作業員の挟まれ防止策として上部の障害物を検知するセンサーの3箇所のセンサーを設置することで、上昇させた状態での安全策を講じました。更に、付加機能として、上昇時には三つの安全規制にて作業を制御しています(走行速度規制、ステアリング操舵角規制、傾斜角度規制)