軽トラ搭載型移動式休憩所(エアコン付)

出展社:レンタルのニッケン

休憩設備の設置は労働安全衛生規則 第三編 第六章 休養(第六百十三条―第六百十八条)で定められています。
短期工事・移動が多い作業・ハウス設置が困難な場所など様々な作業環境での休憩所の利用を可能としました。
道路交通法に定められた軽トラの最大積載寸法に合わせて製造しており、室内を広く4名~5名の休憩を快適におこなえる室内を確保しており、標準装備のエアコンで夏は暑熱対策として、冬は寒冷対策として作業環境改善に短期から長期で利用が可能です。