SAR衛星による地盤変動監視

出展社:パスコ

ミリ単位の変動解析が可能なXバンド合成開口レーダーを使用して、地下鉄やトンネルなどの地下工事、埋立地や空港、発電所などの大規模施設での沈下測量に活用する技術です。この技術の特徴は、①広範囲で面的に変動把握が可能であり、点的な水準測量を補完するものであること。②衛星を活用するため現地への立ち入りは不要であること。③定期的かつ継続した監視が可能であること。④過去の変動状況も分かることです。当社はいち早くこの技術を活用したサービスを開始し水準測量と比較した精度検証を行い多くの実績を有しています。