ツインヘッダ

出展社:三井三池製作所

ツインヘッダは別名油圧式切削機と言われ、油圧モータと歯車の組み合わせにて切削チップが配列されたドラムを回転させて、岩石や土を掘削する機械です。
主な用途は油圧ショベルのアタッチメントとして道路底面・法面の掘削、溝掘削、トンネル掘削、攪拌作業などに使用されております。
当社は1983年に国内初号機となるMT1000を開発いたしました。現在では国内外問わず2000台を超える納入実績を達成しています。