NORIT iWBMSマルチビームソナー

出展社:エス・イー・エイ

ソナー部(送受波器)と動揺センサー(IMU)、表層水中音速度計(SV)が一体となったマルチビーム音響測深器です。
水中部からくる1本のケーブルに、ソナーデータ・動揺データ・音速度データが上がってくるため面倒な配線が不要です。
受信部はフラットアレー方式ではなく、カーブアレー(Curved Array)方式を採用する事により7~210°の間で任意にスワス幅を変更可能です。周波数は200~700kHzの間で任意に選択可能となりました。