TREND-CORE

出展社:福井コンピュータ

TREND-COREは、3Dモデルを活用し建設・土木施工業務の高度化を支援するシステムです。土木施工専用コマンドを標準装備し、属性情報を付加することでCIMモデルを構築。現場を可視化し安全性や施工効率の向上、作業従事者の情報共有等で活用できます。作成した3Dモデルを点群と合成することで、既設構造物と設計の干渉を可視化します。VRデータとして出力でき、仮想空間上で協議・検討が行えます。さらにCIMPHONY Plusへデータ連携することにより、VRを活用した複数人での遠隔協議が可能となります。