パワーブレンダー工法

出展社:パワーブレンダー工法協会

パワーブレンダー工法は、原位置土とセメント系固化材などの改良材を、トレンチャ式撹拌混合機にて、望ましい流動値で全層鉛直方向に撹拌混合しながら、水平に連続掘進させる事により、互層地盤であっても改良範囲全域において均質な改良体の造成を可能とする地盤改良工法である。
工法の特長
・改良最大深度13m程度
・互層地盤も均質に改良
・近接施工が可能な低変位工法
・土留め壁の施工
・建築基礎地盤の改良