E三S

出展社:カナモト

トータルステーション型3DMGシステム
従来丁張やトンボを指標として作業を行うのに対し、E三Sでは、運転席に設置したデータコレクターのモニター表示(バケット刃先と設計面との差分を表示)及びバケット勾配目視装置を指標に作業を行う事が出来る技術です。
※耐衝撃全周囲プリズムの開発により、ボルトの締め付けで簡単に ベケットへの取付けが可能です。
※現場での使用している自動追尾型TSとE三Sで簡単に3D
マシンガイダンスが実施可能です。