屋内外で使用、インフラ用3Dスキャナー

出展社:オーピーティー

ハンディ3DスキャナーDPI-10はミリ精度で室内を計測できます。オプションのRealSnese D455(カリブレーション済)で、室内および太陽光下でも使用でき、長距離スキャン(0.33m~4.2m)、ワイドスキャン(FOV 86×57°)が可能です。3Dレーザースキャナーの補完として、スキャンできなかった箇所を歩きながら計測できます。また、計測の途中で写真撮影が可能です。