建設・測量生産性向上展 CSPI-EXPO 出展資料請求 [無料] 会期 2024年 5月 22日(水)・ 23日(木)・ 24日(金) 会場 幕張メッセ

English

Seminar

Product and Technology PR seminar by Exhibitors

当日先着順・聴講無料
※セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
※都合により講師、プログラムの内容に変更、およびテキスト配布のない場合もございます。
※敬称略
CPD・CPDS 学習プログラムについて

CSPI-EXPO2024 特別セミナーは、(公社)土木学会CPD、(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDS、(一社)建設コンサルタンツ協会CPDの学習プログラムの承認を受けています。

対象セミナーの受講者に、の受講証明書を発行します。
各制度の付与対象セミナーは下記をご確認ください。

(公社)土木学会 CPD 単位付与対象
  • 【特別セミナーA会場】全てのセミナー 1.0単位
  • 【特別セミナーB・C会場】全てのセミナー 0.9単位
(一社)全国土木施工管理技士会連合会 CPDS 単位付与対象
  • 【特別セミナーA・B・C会場】全てのセミナー 1ユニット
(一社)建設コンサルタンツ協会CPD 単位付与対象
  • 【特別セミナーA会場】全てのセミナー 1.0単位
  • 【特別セミナーB・C会場】全てのセミナー 0.75単位

出展社による製品・技術PRセミナー Ⅲ会場

5月22日(水)
11:0012:00
Ⅲ会場
CSPI-F601
レンタルによる施工でのDX推進技術の活用 3D計測、自動化、AIカメラで現場をDX
  • 西尾レントオール株式会社
  • 建設DX営業推進部 課長
  • 梶原 智彦

建設業界では近年DXの導入が急速に進んでおり、注目を集めています。
・AI技術を活用した施工の省力化
・ロボット技術を活用した省人化
・クラウドを活用した現場DX化
これらの技術をレンタルで実現する製品をご案内します。

12:3013:00
Ⅲ会場
CSPI-F602
スマホ三次元計測システムviDoc スマホ画像+RTK=高精度な点群を簡単生成!
  • 株式会社イメージワン
  • GEOソリューショングループ 統括マネージャー
  • 石川 紀明
  • Pix4D株式会社
  • 有賀 アレクサンダー祐貴

スマホ画像撮影アプリ「PIX4Dcatch」とRTKローバー「viDoc」を組み合わせた「PIX4Dcatch RTK」の製品概要と実例をご紹介します。ハンディーな計測機器でRTK精度の点群を簡単生成。画像とLiDARを融合した独自の技術により、歩きながらの自由な計測で、5m以上先の対象でも高精度・高密度・高精細な3次元点群データを取得することができます。単点計測機能も有しているためGNSS測量機器としてもご利用頂けます。具体的にどの程度の精度で、どれだけの品質であるのかを検証結果を元にご説明します。ユーザー様が出来形管理に利用された事例など、様々な活用ソリューションもご紹介します。

13:2014:20
Ⅲ会場
CSPI-F603
建設現場の「新・勝利の方程式」 1人測量がスマホでスマートに完結
  • 株式会社オプティム
  • 土木DX事業部 ゼネラルマネージャー
  • 坂田 泰章

国・県発注工事の出来形管理でも活躍中!OPTiM Geo Scanについてご紹介いたします。

・現場の所長必見!建設業における残業対策のカギとは?
・建設現場での導入・成功事例が続々誕生!新時代の1人測量の全貌公開!
・自動追尾型トータルステーション不要!誰でも簡単にスマホ1つで杭打ち・丁張が打てる驚きの方法を実演!

14:4015:40
Ⅲ会場
CSPI-F604
国産ドローンによる建設・測量の未来展望 公共測量・eVTOL・UGV・60kg運搬
  • 株式会社Autonomy
  • 代表取締役社長
  • 舘 良太

最大ペイロード70kgの資材搬送に便利なドローン。世界トップクラスの制御性能を有する自社開発オートパイロット搭載、ペイロード2kgで実飛行約35分、LTE通信搭載、ネットワーク型RTK、測位誤差20cm程の産業用ドローンの現場での活用方法。往復14キロの配送実績あり。また国産LiDARや1億画素カメラGFXを搭載したペイロード7kgのドローンを開発しており、取得したデータを一元管理するとともに、損傷部位をAIを利用した解析処理により判定でき、従来約2週間程の解析処理が当日中に解析が可能となり、調書作成を効率化する外壁点検向け画像解析システムも開発してます。実例等を交えて製品のご紹介を致します。

16:0016:30
Ⅲ会場
CSPI-F605
測量・設計における3次元システムの必要性 ~ システム連携で課題を解決する ~
  • 福井コンピュータ株式会社
  • 測量事業部 測量商品企画室
  • 西川 晃

建設ライフサイクルの上流に位置する「測量・設計」。様々な3次元計測機器を使用した公共測量マニュアルも公開され、BIM/CIMにおいても3次元モデル活用が拡大しています。「測量・設計」業務を網羅するTRENDシリーズでは、システム連携により3次元データを主体とする作業を支援し、測量・設計業者様が様々な分野で利用できる環境をご提供いたします。

5月23日(木)
11:0012:00
Ⅲ会場
CSPI-F606
生産性向上に応えるレンタルDX ~変革の成果と未来の可能性~
  • 株式会社レンタルのニッケン
  • 執行役員 デジタル戦略本部長
  • 青葉 通

我が社は 「オンラインレンタル」でレンタルソリューションの変革を進め、建設現場の生産性向上に寄与して参りました。
20000を超えるご利用現場の声にお応えして、機能のアップデートや新たな機能開発を続けています。
変革がもたらした成果と、我が社の考える建機レンタル業界DXの未来の可能性についてご紹介いたします。
また、DXによる社内業務変革についても、具体的な事例をもとにご紹介いたします。

12:3013:00
Ⅲ会場
CSPI-F607
スマホ三次元計測システムviDoc スマホ画像+RTK=高精度な点群を簡単生成!
  • 株式会社イメージワン
  • GEOソリューショングループ 統括マネージャー
  • 石川 紀明
  • Pix4D株式会社
  • 有賀 アレクサンダー祐貴

スマホ画像撮影アプリ「PIX4Dcatch」とRTKローバー「viDoc」を組み合わせた「PIX4Dcatch RTK」の製品概要と実例をご紹介します。ハンディーな計測機器でRTK精度の点群を簡単生成。画像とLiDARを融合した独自の技術により、歩きながらの自由な計測で、5m以上先の対象でも高精度・高密度・高精細な3次元点群データを取得することができます。単点計測機能も有しているためGNSS測量機器としてもご利用頂けます。具体的にどの程度の精度で、どれだけの品質であるのかを検証結果を元にご説明します。ユーザー様が出来形管理に利用された事例など、様々な活用ソリューションもご紹介します。

13:2014:20
Ⅲ会場
CSPI-F608
建設現場の「新・勝利の方程式」 1人測量がスマホでスマートに完結
  • 株式会社オプティム
  • 土木DX事業部 ゼネラルマネージャー
  • 坂田 泰章

国・県発注工事の出来形管理でも活躍中!OPTiM Geo Scanについてご紹介いたします。

・現場の所長必見!建設業における残業対策のカギとは?
・建設現場での導入・成功事例が続々誕生!新時代の1人測量の全貌公開!
・自動追尾型トータルステーション不要!誰でも簡単にスマホ1つで杭打ち・丁張が打てる驚きの方法を実演!

14:4015:40
Ⅲ会場
CSPI-F609
測量の次元を変えていく 測量・設計の変化とソリューションのご紹介
  • アイサンテクノロジー株式会社
  • 測地ソリューション事業本部 営業推進部 部長
  • 小野 彰

測量・設計業界において、DX(デジタルトランスフォーメーション)等の新技術により業務変革が進みつつあります。
一方で、現在の納品成果は2次元平面図ファイルと必ずしも3次元や時間管理を合わせた4次元が必要となっているわけではないため、業務内容や今後の投資計画等において企業間の取り組みに温度差が生じています。
本セミナーでは、WingneoINFINITY、WingEarth等のアイサンテクノロジー製品およびソリューションを通して、現在の測量・設計の現在から多次元化に向けた業務変革のリアルをご説明いたします。

16:0016:30
Ⅲ会場
CSPI-F610
ICTとBIM/CIMで【現場全体】を効率化! 課題に合わせた【建設DX最新事例】のご紹介
  • 福井コンピュータ株式会社
  • 土木事業部 土木商品企画室
  • 深山 あい子

R6年度は、残業規制の背景も含め、これまでの【工種単位での作業効率化】から、各種データを連携した【工事全体の効率化】が期待されています。
本セミナーでは、身近なモバイルデバイスアプリから最新の3D計測・モデリング技術の活用まで、コストと効果を比べながら様々な建設DX・BIM/CIM事例をご紹介します。

5月24日(金)
11:0012:00
Ⅲ会場
CSPI-F611
快測シリーズ第3弾!「快測AR」がついに登場 誰にでもわかる3Dモデルの活用で現場の『愉しい』を実現!
  • 株式会社建設システム
  • 建設ICT事業部 次長
  • 田中 克彦

タブレット端末内でリアルと3Dモデルを融合。誰でも見るだけで施工物の形状をイメージできる、そんな夢のような現実を再現できる新時代のアプリケーション「快測AR」が誕生します。
これまで施工前に伝えづらかった埋設物の確認や作業状況説明、3Dイメージによる見える化と共有、発注者や住民へ確実に伝わる完成イメージなど、様々な現場の「愉しい」を実現します。
現場向けのARは位置合わせが重要。快測ARは2点の座標合わせに加えて、快測ナビと連携して位置合わせすることも可能です。
「快測AR」に利用する3Dモデルとして、「INNOSiTEシリーズ」によるモデル作成方法もご紹介します。

12:3013:00
Ⅲ会場
CSPI-F612
スマホ三次元計測システムviDoc スマホ画像+RTK=高精度な点群を簡単生成!
  • 株式会社イメージワン
  • GEOソリューショングループ 統括マネージャー
  • 石川 紀明
  • Pix4D株式会社
  • 有賀 アレクサンダー祐貴

スマホ画像撮影アプリ「PIX4Dcatch」とRTKローバー「viDoc」を組み合わせた「PIX4Dcatch RTK」の製品概要と実例をご紹介します。ハンディーな計測機器でRTK精度の点群を簡単生成。画像とLiDARを融合した独自の技術により、歩きながらの自由な計測で、5m以上先の対象でも高精度・高密度・高精細な3次元点群データを取得することができます。単点計測機能も有しているためGNSS測量機器としてもご利用頂けます。具体的にどの程度の精度で、どれだけの品質であるのかを検証結果を元にご説明します。ユーザー様が出来形管理に利用された事例など、様々な活用ソリューションもご紹介します。

13:2014:20
Ⅲ会場
CSPI-F613
建設現場の「新・勝利の方程式」 1人測量がスマホでスマートに完結
  • 株式会社オプティム
  • 土木DX事業部 ゼネラルマネージャー
  • 坂田 泰章

国・県発注工事の出来形管理でも活躍中!OPTiM Geo Scanについてご紹介いたします。

・現場の所長必見!建設業における残業対策のカギとは?
・建設現場での導入・成功事例が続々誕生!新時代の1人測量の全貌公開!
・自動追尾型トータルステーション不要!誰でも簡単にスマホ1つで杭打ち・丁張が打てる驚きの方法を実演!

14:4015:40
Ⅲ会場
CSPI-F614
カメラ付きGNSS、SLAMスキャナの点群処理 正しい計測のために知っておきたい勘どころ
  • 株式会社小泉測機製作所
  • 専務取締役
  • 矢野 英洋

カメラ付きGNSSやSLAMスキャナを使用して点群を取得する場合、使用している技術・原理(写真測量や自己位置推定技術)を考慮した観測が欠かせません。本セミナーでは、観測作業における勘どころを観測事例を交えて説明いたします。またUAVによって取得した点群と結合する場合の手法について、当社で行った検証事例を紹介いたします。